医学部受験成功のための計画の立て方まとめ

611bbaaf4949f2744c4e9118fd1e1a91_s

医学部受験に限らず、大学受験は高校2年生の夏ごろから意識するべきです。

ですが、ここでは高校2年生の春から1年間の計画を考えてみます。みなさんの実情に合わせて適宜利用して下さい。

1年間のスケジュール

b2a07ce9e24a798a7886e5d0e73ded79_s

まず、1年間の勉強に一区切りつき、春休みなどが始まる3月です。3月は出来れば今までの総復習に使いましょう。ここで総復習をすることによって、4月には新しい内容への理解度や、模試を解いたときの点数が変わってきます。

そして、5月までは基本事項を定着させましょう。 6月からは苦手をなくす事を目標に勉強をしましょう。

また、夏休みには夏期講習も始まります。自分のキャパシティに合わせて夏期講習などを上手く利用しましょう。
余裕があればセンター試験の問題を解き始めてもいいでしょう。

夏休みが終わり、9月にはいった頃には問題演習を1問でも多くやるようにしましょう。見直しも忘れずにしましょう。
また、志望大学の過去問を1回解いておくと自分がこれからどのような分野を重点的に勉強すればいいのか分かると思います。

そして11月にはセンター試験も視野に入れた勉強をしていきましょう。
あまりセンターの過去問ばかり解くとバランスがよくないので、二次試験のことも忘れないようにしましょう。
そして1月のセンター試験が終わったらすぐ二次試験の対策に取り掛かりましょう。

1日くらいなら勉強を休んでもいいですが、2日3日となるとリズムが崩れて勉強に戻れなくなります。気をつけましょう。

日々の勉強計画

190dc216b53fddc729e703ad9895848f_s

日々の計画の立て方はどのようにしたらいいのでしょうか。

日々の勉強計画を立てる前に、自分の勉強時間や1問解くのにかかる平均時間、自分の目標レベルと現在のレベルについてしっかり把握しておくことが大切です。それを把握した上で、使用する教材は何か、それをどのように進めていくか決めます。

1日どのくらい問題を解くかというのは、時間ではなく問題数で決めましょう。1時間机に向かったとしても、1時間全て勉強した人はなかなかいません。その事を考えると、目標や計画を時間で考えるのはナンセンスです。

また、日々の計画を立てるときは最大1ヶ月くらいにしましょう。そして、計画が上手くいかなかったらその時に随時修正していきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ